歩き終わって生命の包茎最後の1秒も法はあなたを待って

クローバー

. .ある日女の子はついに男の子に告白したが…『私はあなたが好きです…!好きは好きです…!女の子の無邪気な仰る….
しかし私はあなたが好きでどうしよう….?男の子の回一言…女の子気落ちして頭を下げて、男の子は彼女に対してくれ…..
女の子あなたはいつ私がこのように好きですか?…..日は私はあなたが私があなたを好きになる時、私に代わってあなたが好きになった…!!男の子と女の子の質問….小声で「いつ教えてくれるあなた愛してくれたのかな….??
男の子….

それから毎日男の子は女の子を経て場所などが….彼女はここは彼は毎日道なのに……
女の子は毎日いずれもあなたに愛された「聞いて男の子か……
答えは永遠に冷ややかな「まだ
いつ日男の子に通る時発見しない…女の子ここ….彼は女の子の姿を探して、やはりそんなにの急がずあわてず、ゆっくり見女の子が近く.ついには見えない女の子の姿に、ダイヤル少女の…..
今日はどうしてここに来ていないよ….?
すみません、今日は用事があるので来ない」と言って女の子の気のない
よ、大丈夫で、切った、また明日会いましょう….!男の子の電話を切った….
第二日早くそこに来て男の子、女の子を見て待っている彼は、女の子のように表情は彼が見たことのないほどの、じゃあさ、そんなにの、そんなにの……!
女の子は男の子を抱いて、そっとキスを落とした彼女の唇に…!女は喜んで笑った、笑った、そんなに無邪気.
あなた愛してくれたのか….??女の子は男の子に聞いて同じ問題を….
答えはやはり同じはまだ……
泣きながら去ってしまう女の子、男の子も追いかけない、このままでは三日も女の子も行ってないあの場所….
男の子女の子の電話をダイヤルした…..
電話をつなぐのは女の子、管理する声が似てる….男の子は知っていてそれは本人….

もしもし、誰….?電話に出た人は女の子の…..
これは芸術の電話にしましょう、あなたは芸の何人……
君はきっとよく言う芸術小風だろう……?
恩、私は……
私は芸術のお姉さん….芸術は、あなたはちょっと….!
と芸術の姉に思わず号泣した声….」